【家紋】魚・海の生き物

魚と海の生き物の家紋のアイキャッチ画像

家紋を作ってみたシリーズを、カテゴリー別に分けて紹介しています。

今回は魚と、魚以外の海の生き物の家紋です。
数が増えたので新作も含めて載せていきます。

魚の家紋

驚くような形の宝庫であるがゆえに、その形の切り取り方が難しくもあります。

ちゃんと美しいデザインにできるか、が勝負どころです。

ジンベエザメ

ジンベエザメのオリジナル家紋

可愛く円状にまとまったジンベエザメも、頭の飾りが円に沿っているリュウグウノツカイも、特にデザイン的に良いものになったかと思います。

ミノカサゴ

ミノカサゴのオリジナル家紋

魚にしては横幅が広い珍しい形を生かすため、正面姿をそのまま使いました。

「サメ映画」紋もダブルヘッドシャークと家紋が変な融合を果たしていて、気に入っています。

リーフィーシードラゴンなど

コバンザメなどの魚の家紋

下の二つはモチーフを知らなくても、形で面白がれるのではないかという、実験的な考えで作りました。

右の深海魚は、フクロウナギと言います。

ダンゴウオ

ダンゴウオなどの魚の家紋

ニュウドウカジカもそうですが、顔に見えて親しみが湧くものをモチーフにしました。

近所の川で見たアリゲーターガーも、ひし形に組んでみました。

覗きマンボウ

覗きマンボウなど魚の家紋

こうした「のぞき」といった型が家紋にはあるのですが、センス次第で、難しいです。
このマンボウはうまくいった気がします。

海の生き物

ダイオウイカ

ダイオウイカ等をモチーフにしたオリジナルの家紋

軟体動物をはじめ、海の生き物の形の自由さは不思議ですし、魅力的です。

初めてダイオウイカの映像が流れた時の、あの妙に人間臭い「目」の感じをデザインにしました。

イカはその脳の認識よりも高性能な目を持つといわれる、不可思議な生き物です。
優れた目の印象が、どこか人間と似ているのかも知れないです。

あと、ダイオウイカなので、枠の中にギュウギュウになっている感じも表現しました。

メンダコ・ウミウシ

メンダコやウミウシを使ったオリジナル家紋

同じモチーフで違う時期に作ったものです。左がより最近です。

モチーフは同じでも、それを見る視点・見方であったり、デザイン的な切り口が違うと、全く違う出来になります。

わずかな差でだいぶ違ってくるので気が抜けない所が、デザインの面白さかなと思います。 

カブトガニ

カブトガニをモチーフにしたオリジナルの家紋

「カブトガニズ」のようなものは、家紋「三つ団扇」を参考に作っています。

三つ団扇の家紋
三つ団扇

円と、突き出る線のバランスがとても良いです。
こういった、「三つ団扇の型」で作ったものは、以下のような感じです。

三つ団扇の家紋の型で作ったオリジナル家紋

まとめ

魚と海の生き物の家紋でした。

我々ほ乳類とも遠い存在なので、いかに「親しみ」や「笑い」を持たせられるか、というのも一つのポイントかなと思います。

海や川に思い入れのある人の心もグッと掴めるような、そんなデザインをこれからも作っていきたいです。

  • 次ページ:作品のみのギャラリーページ