【家紋】干支紋と縁起物

十二支の家紋のアイキャッチ画像

家紋を自分で作ってみましたシリーズ、今回は干支です。

干支紋

子から巳

十二支のオリジナル家紋の前半

干支について考えるとき、一番厄介なのが辰と巳です。

他の動物はおおむね可愛いので、なんとかなりますが、この二つは…悩みます。

なので十二支というより、辰と巳をどうするかに、考えるエネルギーをまず集中させます。

家紋に限って言えば両者とも巴紋に形が近いので、それぞれ巴紋を参考にして、作ることができました。

二つ組合わせ巴
二つ組合わせ巴
干支の辰のオリジナル家紋

輪違い巴
輪違い巴
干支の巳のオリジナル家紋

なかなかデザインチックに作れました。


兎は九曜紋の変形種を参考にしました。

くびれなどを表現するより、そのまま、モフッと丸い形で勝負しようと思ったので、九曜紋にしました。

割り九曜
割り九曜
干支の卯のオリジナル家紋

「うしザイル」は以前に書いた松紋の変形種です。

三階松
三階松
干支の丑のオリジナル家紋

午から亥

十二支のオリジナル家紋の後半

「夢見シープ」は桐の紋の変形です。

貴族に広く愛され使われる有名紋ですが、形が複雑で今まで使ってこれなかったものです。

夢の使者である羊を、ちょっと空想が先行していますがこのようにデザインしました。


「がっちりガード」は皆でヒナを守っているイメージです。

織田信長の紋でも有名な五瓜を使いました。

織田瓜
織田瓜
干支の酉のオリジナル家紋

瓜の実の切り口とも鳥の巣が由来とも言われているこの紋は、飛鳥時代の皇族の子孫が使用していた、とても由緒ある紋です。

古すぎて確かな由来はとんと分からないようです。

関心は高いものの、これも複雑で「がっちりガード」にしか使えていないです。
どこかでまたチャレンジしてみたいです。

エト候補だった者たち

子から午

鼠やロップイヤーのオリジナル家紋

「ロップイヤーズ」は耳の垂れ方をよく考えて作ったので、デザイン的に綺麗になりました。

「光琳三ツ松」のイメージが強く頭にありました。

光琳三つ松
光琳三ツ松
ロップイヤーのオリジナル家紋

未から酉

笑う白フクロウなどのオリジナル家紋

「笑う白フクロウ」とありますが、まぶしい時とかによくこんな顔になるそうです。
エト候補としては、ダルマに似てて縁起が良さそうです。

戌・亥

高貴な犬のオリジナル家紋

「ワンちゃんに骨」は長門三ツ星紋にうまく合わせられたかと思います。

長門三ッ星
長門三ッ星
ワンちゃんに骨のオリジナル家紋

点対称などでもないのに、バランスの良さでハッと魅せられる、不思議なデザインだと思います。

おまけ・縁起物

ダルマなどのオリジナル家紋

ダルマ紋は初期に作ったもので、初めて企業の方に使ってもらった思い入れのある紋です。

ちゃれまるの前掛け
こんなものを作ってもらったり

このサイトの上部の、ロゴにも使っています。
縁起、使いすぎでしょうか?

まとめ

干支たちでした。

「縁起の良さそうな家紋」というのも、見て頂いている方に喜んでもらえそうで、いいかもなと思いました。

干支紋、これからも進化させていきたいです。