家紋を作ることについて

オリジナル家紋をまとめたもの

こんにちは。寺田創(@pixivmixi)です。
僕はイラストレーターとして、家紋風のデザインを作ったりしています。

オリジナル家紋の一例
オリジナル家紋の一例

こんな感じです。
こういったデザインを、気付けば1000紋以上作っています。

ここでは、何故そんな事をしているのかを書いていきます。

きっかけ

僕は専門学校に入り、イラストや漫画を学んでいました。
ですが、入った学校はグラフィックデザイン科が主力でした。
制作物も何だかとても面白そうで、じわじわと、デザインに興味を持ち始めました。

そしてその学校の図書館で、出会いました。「日本の家紋大全」です。
370ページ、5000個に及ぶ家紋が紹介されている図鑑です。
そのデザイン性の高さに、ただただ感銘を受けました。

日本の家紋大全

で、その時ふと「作れないかなコレ?」と思ってしまい、やってみたらできた(と勘違いした)のが始まりです。

勢いからのスタートでしたが、専門学校での学びを通してデザインへの視点を育てていたのかなと、今は思います。

あと、絵を描く前は日本史(戦国時代)を専攻で勉強していたので、それも一助になったかと思います。

初期のオリジナル家紋の虎
初期の作品、「巴トラ」

当時は、何でも噛みついてみる、が基本でしたので、他にもエッシャーの「正則分割」の絵に挑戦しましたが、これは失敗しました。というよりほとんどは失敗でした。

目指すところ

園内散歩のオリジナル家紋

以前は、例えば”書籍化”など、漠然としたものを考えていましたが、今は一つ一つの仕事をしっかりやる事、そこからの気付きをもとに前に進んでいると思います。

お仕事の結果も、このような感じで増えてきました。

「むさぼり處ぺ」という飲食店の家紋風のロゴのアイキャッチ画像
ロゴ制作実績のページのアイキャッチ画像
お店ロゴ制作の実績


様々なご依頼をもとに、『家紋』というデザイン形式を通して、より多くの方々に良い循環が出来ていくことが使命だと思うようになりました。

家紋や、デザインが出来ることとは何か、どうやって役立つかを考えつめていくことが日々の課題です。

【紋かもしれない】について

「紋かもしれない」のメインブランドビジュアル

そして、23年頃からエンタメ作品としての部分を【紋かもしれない】と題して展開しています。

こちらは例えば絵本のように、絵を見て楽しんでもらうことが目的です。

上記の家紋大全を初めて見た時に率直に感じた、「家紋って面白いな」「デザインって不思議だな」という気持ちを共有したいと思っています。

丸が並んだだけで何が心地良いんだろう、とかモノが並んだだけでリズムを感じるのは何故だろう、とかデザインには不思議が尽きないと思います。

それを掘り下げたり、単純にデザインの心地良さを感じてもらえれば、そしてそれをより多くの場で発信していければと思い、展示やSNS活動をしております。

Webでの情報発信について

箱猫のオリジナル家紋

作った作品や、活動情報の発信はTwitter(@pixivmixi)でもしております。
週6で更新していますので、良かったらチェックしてみて下さい。

またPinterestというビジュアルに特化したSNSでも、作品を発信しています。

https://www.pinterest.jp/ItMightBeaKamon


製作活動の過程で何か良い報告が出来ましたら、このHPでお知らせしたいです。

いつも応援して頂いている方々に、なるべく沢山成し遂げたことをお伝えできたら良いな、と思います。

まとめ

メンダコの家紋

家紋を作る活動の、なれそめとこれからでした。

これからの活動も模索は続きますが、どんな状況でも、心を打つような面白いデザインを基本に持っていて、そこはしっかりしていきたいです。

補足:家紋について

「そもそも家紋って何だ??」という方に、リンクを貼っておきました。
もとの家紋についての説明は、文章が長くなりそうで、ちょっと控えています。

 >家紋について Wikipedia

 >家紋の一覧 Wikipedia