新作家紋集・中編

現代家紋2021年春のアイキャッチ画像

オリジナルで作った家紋デザインの、新作を紹介しています。
今回もテーマに分けて並べています。

食べ物

ふぐさし

ふぐ刺しなどのオリジナル家紋

遠くから見たら何らかの家紋に見えますが、「ふぐ刺し」です。

必ずこの盛り付けなのが面白いです。
マグロでこのやり方はしないのに、と思います。

芋けんぴ

芋けんぴなどのオリジナル家紋

「芋けんぴ」は無駄がない、潔いデザインになりました。
余計にモチーフの無駄さが際立ちました。

なるべく少ない手数で芋けんぴだと分かってもらうために、上部の四角の欠け具合は、丁寧に作りました。

醤油鯛など

鮭切り身などのオリジナル家紋

「空洞でサクサクのお菓子」は、意外と通じました。穴の意味はあるのでしょうか。

「鮭の切り身」も、うまく中心から風車状に収められました。

野菜

野菜のオリジナルの家紋

「ゴーヤーズ」は瓜紋を意識しました。
どう攻めるか様々考えられるモチーフでしたが、断面がベストだったと考えています。

「ネバオクラ」も、モチーフをドンと大きく使いながらもネバネバ感も表現できていて、なかなかだと思います。

茸のオリジナル家紋

「ホウキタケ」など。相性が良い気がして、何個か作りました。

なるべく気持ち悪さを避けて「可愛いもの」として扱うのがポイントだなと思いました。

学校の物

給食パン箱などのオリジナル家紋

学校のものは独特の感情を揺さぶってくる気がします。
「給食のパン箱」はアルマイトでできているそうです。
アルマイト?・・・謎です。 そもそもの質感が変なのかもしれません。

妙な遠近感をつけた「黒板消しクリーナー」も気に入っています。

謎系

スカイフィッシュなどのオリジナル家紋

良い意味でトガっているものを集めました。
「スカイフィッシュ」は気に入っています。

「テポドン」はバランスの良いデザイン配置になりそう、とだけしか考えていませんでした。
作品をTwitterに載せたところ、海外の、少し危険な方にフォローされました。

道具

ビューラーなどのオリジナル家紋

男の視点からいうと、「ビューラー」は化粧道具の中で、仲間外れに見えます。
なんだか専門の工具のような風情があって、興味深いです。

「ショルダーホン」も、持ち運べるような、きついような、携帯モノとしての独特な立ち位置に惹かれます。

まとめ

以上、食べ物を中心に様々なテーマで紹介しました。

モノに対して、どう「料理」するかは、いつも課題です。
今回の食べ物系はよく工夫できたかなと思います。

では、続きは来週に。 次が最後です。

  • 次ページ:作品のみのギャラリーページ